×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOEIC ダブルパッセージ

ダブルパッセージは両方参照するので・・・

ダブルパッセージの問題は上下のパッセージを行き来しなきゃならないので
案外時間がかかることがあります。

 

しかし、1つの問題に時間をいつまでもかけることは無駄です。
なによりTOEICは悪問には配点を与えないと公言しているので
せっかくあなたが解いたその問題が0点になることだってあるのです。

 

原則は1問1分です。それ以上かけてもわからなかったら
「ああ、これは悪問だな。みんな解けていないんだな」
そう思って、次の問題に移りましょう。

 

もしその問題に配点が与えられなかったら
20問中19問でも20問中20問正解でも
変わりはないですからね。

 

たまにETSが意図的に難しい問題を入れているので
そういう時は【時間管理>正答すること】を頭に入れて
問題をとき続けてください。

 

ダブルパッセージの問題で一番大切なことは
タイムマネジメントです。

 

TOEIC講師の僕ですら比較的簡単な問題は
3、4問あるので、その3、4問は絶対に取ろう
あとの1問は捨ててもいいや。それでも満点可能だし。

 

そう思いながら問題を解いているのです。